東日本大震災発生(2011年3月11日)後、私たち学生と被災地とのつながりの中で感じた、様々な「風化防止」の重要さを全国各地で伝える学生団体です。2014年12月10日に発足しました。

 

☆創設背景

 

東日本大震災後の、寄付型ボランティアツアーに参加した2名の学生と、公益社団法人助けあいジャパンが中心となり「きっかけバス47プロジェクト」が開始されます。このプロジェクトは、全国から約1700名の学生を東北3県に連れて行くこととなります。東北への派遣が1回で打ち切りとなる中で、当時の学生リーダーたちの中である決意が生まれました。

☆団体設立の決意

 

「忘れないでほしい」

「また会いに来て欲しい」

「救える命を少しでも救いたい​」

被災地域の皆様の思いと「きっかけバス」の意志を受け継ぎ、2014年12月10日、学生団体「つながり大作戦」が発足しました。

☆「つながり」の意味

 

「被災地と私たち」

「被災地と地元」

「全国のメンバー」

「私たちと地元」

 

といった「つながり」が、やがて日本全国を大きな「防災の輪」でつなげたいとの思いが込められています。​

​​

Copyright ©2014-2019 tsunagari daisakusen All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now